結婚式のペーパーアイテムの準備は大変

結婚式のペーパーアイテムの準備は大変ですよね。自分たちでやったおかげで大分苦労した気がします。自作のペーパーアイテムづくりは、時間と労力が取られてしまいます。お肌にもよくないですよね。

ペーパーアイテムを自分たちで作る選択肢

実際にペーパーアイテムを作るとなるとまずは、どこまでの範囲を自分たちでやるのか決めないといけません。

逆に、何か依頼するべきことがあるのかも考えましょう。

  • 招待状
  • 席次表
  • 席札
  • メニュー表

考え始めると色々と準備する必要なアイテムが見えてきます。

 招待状は頼んでも自分でやっても苦労する

ペーパーアイテムのなかでは、招待状が一番大変だと思います。私も結構苦労しました。

でも、自作でも、依頼しても、大変な部分は似ています。

招待客のリストアップや招待客選びは、どちらにせよ必要ですよね。郵送も結局は自分たちでやっても同じです。

依頼すると楽なのが、宛名印刷の部分ではないでしょうか。宛名印刷になれていれば、自分たちで作っても十分楽だと思います。

席次表と席札はチェックしてもらう

席次表は、肩書きの書き方、配置など、いくつか注意する必要のある点があります。自作する場合でも、ウェディングプランナーさんにもチェックしてもらうようにするのがオススメです。

印刷だけなら、別にそこまで大変ではありませんので、ご安心ください。

席次表を買うときは、まずはサンプルを取り寄せてみるか、実際店舗に足を運んで、実物を確認した方がいいと思います。

印刷するときは、ちゃんと下書き、試し印刷をするようにしましょう。

新郎新婦の初仕事です。頑張っていきましょう。

ケンカの原因がペーパーアイテム

結婚準備中に喧嘩をするカップルは多いです。揉めるタイミングで多いのは、実はペーパーアイテムの準備段階だったりします。

「彼氏が全然やってくれない」とイライラして、とうとうケンカに・・・。

そうならないためにも、なるべく一緒に準備ができるといいですね。

ストレスを貯めると、せっかくブライダルエステに通っていても、お肌に影響してきちゃいます。

時間もかかって、ストレスも貯まりますが、デトックスしたりして、うまく気分転換してみるのがおすすめです。